会社沿革

1993年 4月  本社所在地にて主に自動機,省力機の機体配線を
          中心とした個人事業石上電機として営業を開始。

1996年 2月  京都府久御山町に久御山工場を置きハーネス加工,
          制御盤組立業務を開始。


1997年 1月  有限会社石上電機を設立。


1997年 7月  久御山工場から小倉町堀池の現在の工場に移転し、
          制御盤,ハーネス,機体配線の量的処理能力を拡充。


2002年 7月  ハード,ソフト設計から装置立上調整までの機械の
          電気一式での受注業務を開始。


2007年 7月  滋賀県日野町の日野第二工業団地内に平地660坪
          を含む1000坪の土地を購入。


2008年 6月  上記土地に200坪の工場棟と22坪の2階建
          事務所棟を建築開始。

2008年 8月  資本金を300万円から1000万円に増資。

2008年10月  日野工場稼働開始。

2009年 1月  日野工場にて機械の調整業務(ソフトのみ)を開始。

2011年 7月  日野工場にて機械の組立、調整業務一式を開始。

2011年 8月  小倉工場が手狭になり、制御盤・ハーネスの作成を
          分離するため、宇治工場を開設。

2015年10月  社名を石上電機株式会社に変更。